ホーム  >> 福祉・介護DVDビデオショップ
■Contents
ホーム
福祉・介護DVDビデオショップ トップ
高齢者福祉
 ■介護保険・ケアマネジメント
 ■介護1・ホームヘルパー養成
 ■介護2・ホームヘルパー養成
 ■痴呆・認知症
 ■介護予防・リハビリ
 ■老人看護
 ■高齢者福祉・老年学・ほか
地域福祉・ボランティア
 ■地域福祉・人権
 ■ボランティア
 ■社会教育
 ■ハラスメント
こころの教育
障害者福祉
 ■障害者
 ■発達障害
児童福祉・幼児教育
 ■療育シリーズ
 ■保育シリーズ
 ■児童虐待
心理学
その他研修ビデオ
福祉関連書籍
●FAXでのご注文の場合
(印刷してお使いください)
(※PDFファイル)
●特定商取引法に基づく表記
■Address
(株)ジャパン通信情報センター

〒151-0066
東京都渋谷区西原3−1−8
パレス代々木上原3F

TEL:03-5452-3243
FAX:03-5452-3242
営業時間
月曜日〜金曜日
10:00〜18:00
※但し祝・祭日を除く。

Email:fukusi@j-tsushin.co.jp
■福祉・介護DVDビデオショップ
待ったなしの感染症対策・いち早く対策を立てるための基礎知識
DVD 新・感染症対策シリーズ(全4巻)
価格 DVD  全4巻セット  108,000円(税込)  
   各 巻  27,000円(税込)  

2009年制作

[監修]  香川県医師 西原 修造
[協力]  うむやすみゃあす ん 診療所 医師 竹井 太
[企画・制作・著作]  株式会社ジヤパン通信情報センター

■内容紹介
新しいページ 1

対象■ホームヘルパー・介護職・看護職・福祉系大学 専門学校学生・幼・小・中・高教員、養護教員 保育園・幼稚園職員


第1巻 これだけは知っておきたい感染症の基礎知識(20分)

【企画意図】
グローバル社会がすすむなかで、感染速度は急ピッチに広がり、早まっています。現代社会のなかで、感染症対策はより重要課題になっています。感染症対策の基本的な知識を提示します。

【教材内容】
○人類の歴史は病原菌との戦いの歴史 ○地球は微生物、最近だらけ ○感染症とは ○見えない敵との戦い ○病原体とは−細菌、ウイルス、細菌、真菌、カビ ○感染とは ○伝染性感染症−はしか・インフルエンザ・結核・MRSA・赤痢・コレラ・エイズ ○非伝染性感染症−膀胱炎、虫垂炎、破傷風 ○感染経路とは○飛沫感染とは−その主な感染症・インフルエンザ・風邪・マイコプラズマ肺炎・百日咳 ○空気感染とはーその主な感染症、MRSA、疥癬○経口感染とはーその主な感染症、O−157、ノロウイルス、A型肝炎、コレラ、赤痢 ○血液感染とは−その主な感染症・B型肝炎・エイズ ○消毒とは ○感染症防止対策の基本的な考え方 ○感染防止のための3原則−感染源対策・感染経路対策・免疫力対策 ○高齢者施設の感染症対策 ○感染症情報の収集。




第2巻 ノロウイルス(15分)

【企画意図】
地域的には認知度の高い感染症ですが、一般的には認知度の低い感染症です。これまで感染源が絞られていましたが、多くの事例では感染源不明のノロウイルス感染症が報告されてきています。感染力が強いこと、症状が烈しいこと、治療薬が開発されていないことが重なり、その対策の緊急性があります。

【教材内容】
○ノロウイルスはウイルス性胃腸炎の病原体 ○小型球形ウイルスからノロウイルスに○ノロウイルスとは ○ノロウイルスの感染源は  ○その基本的予防対策  ○潜伏期間 ○診断方法 ○発症の季節的特徴 ○感染経路は後継感染○対策 ○早期対応 ○手洗いの厳守 ○ゴム手袋の着用 ○患者の部屋 ○着衣などの対策 ○ノロウイルスの残留時間の長さ ○ノロウイルスの治療薬はない ○予防するワクチンもない ○集団感染の恐れがある ○初動対策が決め手 ○正確な情報を早めに。






第3巻 結核(15分)

【企画意図】
結核は治療薬もあり、消え去った感染症のイメージが強く、その恐ろしさの認識が薄れているのが現状です。1999年政府が「結核緊急事態宣言」をしたごとく、治療薬に負けない病原菌に進化していることを認知させることが緊急課題になっています。

【教材内容】

○結核、昔は死にいたる病 ○ストレプトマイシンの発明 ○ストレプトマイシンに抗体をもつ結核菌 ○日本は結核中進国 ○結核菌とは○結核菌によって、肺に炎症を起こす ○始末感染 ○空気感染 ○結核の感染対策のポイント ○結核は慢性疾患 ○気がつきにくいのが特徴 ○感染確率、排菌量多さ は接触時間に比例 ○対策 ○早期発見、感染経路の確定 ○咳や痰が1週間止まらないときは ○2週間止まらないときは ○血痰がでたときは ○感染=発病とは限らない ○治療は抗結核剤で ○薬剤耐性菌が発生しないように ○集団感染を防ごう ○介護者自身の健康管理を ○早期発見が効果的な感染症対策。





第4巻 インフルエンザ(15分)

【企画意図】

インフルエンザが世界的に蔓延し、日本でも多くの死者を出したスペイン風邪旋風からすでに80有余年がたち、その悲惨な記憶は消えかかっています。しかし、その脅威は、グローバル化の中でさらに強まっています。恐怖におののくことではなく、冷静なに対処しくことが求められています。

【教材内容】

○インフルエンザとは ○インフルエンザウイルスの感染で起きる感染症 ○鳥に寄生していたものが人間に ○人との係わりはA型とB型 ○流行時期は ○飛沫感染症 ○感染症状ーくしゃみ・鼻水・咳・喉の痛みなど風邪の症状・高熱・頭痛・筋肉痛・下痢・重症になると・気管支炎・肺炎・脳症 ○インフルエンザの症状は激烈 ○1918年のスペイン風邪の実相 ○インフルエンザは普通の風邪ではない ○高齢者には予防接種を ○対策−人混みを避ける・マスクをつける・予防のために・手洗いとうがいを心がける・免疫力を保持し高める種に十分な栄養と休養をとる・患者は人混みにでない ○グローバル社会の危険性 ○予防接種は転ばぬ先の杖








上記のプレーヤーが表示されない方用の
 --- Windows Media Player用 サンプル映像 ---


ご購入

DVD全4巻セット \108,000(税込) 数量  

DVD第1巻 \27,000(税込) 数量  

DVD第2巻 \27,000(税込) 数量  

DVD第3巻 \27,000(税込) 数量  

DVD第4巻 \27,000(税込) 数量  


Copyright 1999-2017 ジャパン通信情報センター All right reserved